オーラル 風俗

オーラルでも感染する性病。風俗には注意を。

風俗は楽しいですが逆に怖いです。
なにが怖いっていうと、それは性病に感染する恐れがあるから。

 

風俗で楽しい思いをしている人間がこんなことを言うととても失礼だと承知しているが、風俗嬢は病気を持っている可能性がとても高いといえます。
もちろん、お店によっては、毎月性病の検査を行い、しっかりとチェックしているところもあるでしょう。
しかし、それはあくまでその瞬間の検査でしかありません。私の前にプレイを行ったおっさんが性病を持っていたら
おっさんから風俗嬢、そして私への感染する可能性はあります。

 

ですので私は風俗は楽しいと思いつつ、正直、警戒してプレイにあたっています。
私が一番気をつけていたのは、風俗で働く女性のあそこをなめない、ということでした。
性病というからには、やはり、性器が問題なのだろうと思っていました。
なので、性器さえ甞めなければ性病にかかることはないとタカをくくっていたのでした。

 

しかし、それは大きな間違いだったのです。
感染した後に知らされたのだが、性病はオーラルでもうつるのです。
いわゆる口であっても感染は広がっていきます。
だから風俗で口でしてもらう場合、ゴムをつけるのがより安全性を高める行為らしい。

 

しかし、風俗でゴムを着用して口でする行為のどこに楽しさがあるのでしょう。
でも致し方ない。病気は怖いのでう〜んと悩むところですね。

 

実際にオーラルで性病に感染したあと、病院に行きましたがかなり恥ずかしかったです。
担当医に事細かに事情を説明しなければならないので、自分の性癖を暴露しているようで辛かったです。

 

風俗は確かに楽しいが、100%病気を予防する手段は無いでしょう。
どこまでなら身を削れるか。それを天秤にかけて遊ぶのが、大人の風俗の楽しみ方だと私は思います。