カラオケボックス ナンパ

カラオケボックスでナンパ。そしてトイレに行った

これは夜のカラオケ店でナンパした女の子達とhをした話です。
今の所、ナンパした女の子とhできたのはこの一回のみです。

 

女の子をナンパしてきたのは友達のヤスでした。部屋を覗いたら可愛い子がいたから声をかけてみたらOKしてくれたということで、全員23歳の僕達の部屋で急遽一緒にカラオケをすることになったのです。

 

人数もちょうど4対4だっため、合コンのような形でカラオケはスタートし、自己紹介をした後は席をチェンジ。1対1でそれぞれが隣あうことになり、僕の隣に来た子は一つ下のヒロちゃんという子でした。

 

肩あたりまで伸び黒い髪のヒロちゃんは笑顔が可愛い子で、高校まで僕と同じバスケをやっていたということですぐ意気投合しました。どの高校の選手が好きだったか、今の日本人選手の中では誰が好きかなど、他愛もない話をしていたと思います。

 

その後は各々が歌を歌ったり、酒を飲んだりしていたのですが、ヤスと一人の女の子がいなくなってると気づいたのは、1時間くらい経過してからでした(後で聞いたら、この時すでに自分の乗ってきた車に移動してしていたのです)。

 

そして、そんな時にもう一人の友達イッペイが女の子を連れて外に出て行ったのを見かけました(これも後できいたら、ホテルに行ったとのことでした)。

 

僕とヒロちゃんはトイレかなと話すくらいで周りを気にすることなく、何か歌おうかと二人で選曲し普通にカラオケをしていたのですが、3曲くらい歌い終わる頃にふとソファの方を見ると、残りの男友達のタカオが女の子のスカートの中に顔を入れ始めていたのです。

 

あそこの音と女の子の息が聞こえたことが、僕達にもスイッチが入れたのは言うまでもありません。
ただ、カラオケボックスはカメラが設置してあるし、無音のままはじめるのはまずいと思ったため、適当に曲を送信し音が多少響く状態にしました。

 

そして、店員に見つかって通報されるのは嫌だと思っていた僕は、ヒロちゃんを男子トイレの個室に誘い出したのです。

 

とても興奮しました。ホテルや自分の家以外でしたのは初めてでしたし、トイレに誰かが入ってくるたびに、ゆっくり音を立てないように絡むというシチュエーションが僕を興奮させたのです。

 

キスなどBから始まり、ヒロちゃんのあそこが十分ぬれたのがわかると、僕はヒロちゃんと正面に向きあい、ヒロちゃんの片足を上に持ち上げるような形でいれたのです。声を出さないよう必死に耐えてるヒロちゃんに興奮しました。

 

そこからバックしたのですがどうしても音が出てしまうため、僕が便器にすわりヒロちゃんが座る感じにに変更。全体の時間にして10から15分は絡んでいたと思います。

 

そして最後はもう一度最初の形に移り、僕が我慢しきれずに高速で腰を動かして、床に出しました。
トイレットペーパーでお互いを綺麗にした後、部屋に戻ったのですが、タカオたちがまだしていたのです。

 

これはさすがにまずいと思った僕は、「トイレでやれ」と伝え、タカオたちが終わるまでヒロちゃんと部屋で待つことにしました。ただ、この時にはお互いまだ興奮していたので、お互いの大事なところを触る形で過ごしていたので、もう少し経っていたらホテルに行っていたと思います。

 

そしてタカオたちが帰ってきたところで、連絡先をお互い交換し、それぞれ別れてその日は終わりました。その後はヒロちゃんとまたしたいという気持ちは生まれてますが、あっちから連絡が来ること待って、自分からはまだ連絡をしていません。

 

カラオケボックスでナンパをする勇気がある人は思い切って女の子に声をかけたら、僕がした経験ができるかもしれません。個室でのスリルは最高に気持ちよかったです。